コラム

目標を達成するためには必ず目的がないとダメな理由を教えます

生きていれば誰にでも成し遂げたい目標があります。

もし、あなたが『そんなものは無い』と思ってもそれは目標をなにか壮大な計画だと思っているからでしょう。要は欲求を満たすことなのでお昼に食べたい物があればそれも立派な目標です。

そして、残念ながら多くの人はそれを達成できないという経験を持っています。逆に捉えたほうが実情を表していて、できる方が稀であるのが目標なんですよね。

では、なんで目標が達成できないのでしょうか?

答えは簡単で『具体的な目的がないから』『やり方を知らないから』です。

もちろんこれから話すことは魔法や奇跡の起こし方ではないので、100メートルをウサインボルトより早く走りたい、北川景子さんの顔になりたい、といったものを実現するのは難しいでしょう。詳しい説明は必要ないと思いますが、これらは『願望や夢』であって決して現実的な目標ではないからです。

それでは多く人が知らない、または知ってるけど実践できていないやり方を説明していきます。

目標を達成するために設定すべきたった3つのこと

①目標を達成して何がしたいのか目的を明確にする
②目標を数値化して限界まで分解する
③毎日(毎回)達成に向かってる実感を得ること

この3つをしっかりと組み立てれば、まずはOKです。ちなみにほとんどの人はこれができていません。

そして、その上で具体的に毎日何をやるのかを決めます。よく『目的と手段を取り違える』という言葉が使われますが、目標設定する事とそれに向かって毎日何をやるか、は別なので間違えないようにして下さい。

細かく言えばいくらでも出てきてしまいますが、基本的にはこの3点ができれば、あなたは間違いなく目標に近づけます。順番に説明していきますが、具体的な話じゃないと分かりにくいので身近なものを例にしてみましょう。

【例】今年の目標は痩せること

①目的の明確化

目標=6キロやせる

↓ 何のために痩せるのか明確にする

目的=あのブランドの〇サイズの服が着たいから

②数値を分解する

期限を決める=6ヶ月
細分化する①=月間1キロ減量
細分化する②=1日33グラム減量
細分化する③=1日の消費カロリーは◯kcal
細分化する④=1日の摂取カロリーは○kcal

③達成に向かっている実感を得る

・目標は絶対【日単位】にし週単位、月単位のゴールは決めない
・毎日1グラム単位まで量って記録する
・その日食べたものスマホで撮影する
・体重が増えていれば必ず次の日に調整する

 

だいぶ細かくなりましたが、この程度で大丈夫です。もちろん目標によってはより細かい設定が必要になりますが、とりあえずは良いでしょう。そして、壁に貼る必要はないですが必ず紙やスマホにメモをしておきましょう。

ここまでくれば60%は目標達成に近づきました。繰り返しますがこの時点で、あなたはほとんどの人がやってない、できない地点に立っています。あとは『具体的な行動』を決めて実行するだけです。

長くなって読みにくいので、行動メニューの設定については次回にしたいと思います。
ご興味を持っていただいたら下記のリンクから飛んで下さい。

質問などあればお気軽にメッセージをお送り下さい。
最後までお付き合いくださりありがとうございました。