コラム

絶対に憶えておきたい冬におすすめのパワーストーン【ベスト4】

去年は年間を通して家にいる時間がこれまでになく長かったのではないでしょうか。その影響もあって変化の少ない毎日を過ごすことも多く2020年はとても短く感じられました。もっとも印象は強烈ですしきっと人類の歴史に残る忘れられない1年であったことも間違いありません。

ここから本題のパワーストーンの話になりますが、外出する時に身につける事があるせいかアウトドアのイメージを持っていませんか?

売られている製品の形状にブレスレッドタイプのもが多いことからパワーストーン=手首につける、というのが常識化してますが、本来はどこにつけても効果に変わりはありませんし、もっと言えば身体につけなくてもOKで部屋に置いておくという使い方でもいいいんです。

そんな色々な使い方ができる石たちですが、見た目や効果が様々なことから『季節ごとに合う』ものがありますので、今日は今冬におすすめの石を4つ厳選してご紹介します。

冬から春にかけて身につけたいパワーストーン【ベスト4】

モッカイト

秋~冬にかけて流行するカラー=チョコレートの見た目でマスタードカラー(からし色)、モーヴカラー(薄い灰色がかった紫色)、ボルドーカラー(深みのある赤紫色)のミックスがかわいい、おすすめのパワーストーン。

重要な選択や決断が必要な時に、平常心を保ち落ち着いた気持ちで挑むことで正しい選択が行えるようにサポートしてくれます。

レピドライト

淡めのワインレッドカラーのベースに、キラキラした特徴的なラメがみられ大人っぽい雰囲気を演出してくれる女性におすすめの美しい天然石。

『変革の石』であり新しい環境での仕事や挑戦に積極的に取り組めるように、気持ちを前向きにしてくれる効果があり、新しい目標を立てて気分をもり立てる際などにぴったりです。

ラブラドライト

『ラブラドレッセンス』と呼ばれるイルミネーションのようなキラキラがありますが、抑えめの光沢で嫌味のない気品の高さを演出してくれます。付けている人が少ないのでかぶるのが嫌な場合はこれを選ぶと良いでしょう。

多様性や自由を象徴するといわれ、既成概念から心を開放してくれるので新しい能力の発見や強化に優れています。より高いレベルへのチャレンジや苦手だった仕事や人間関係を改善する時に威力を発揮してくれます。

ラピスラズリ

澄んだ冬の夜空を連想させるブルーに秘められた金色の模様が美しい12月の誕生石で、見た目の美しさは数ある青系のパワーストーンの中でもトップクラス。

古来より『幸運を招く石』といわれる最古のパワーストーンです。運が落ちていると感じたとき、進むべき道に迷いが生じたときなどに身につけるとよいでしょう。目先の結果にこだわらず、持ち主にとって正しい方向へ導いてくれます。

本来であれば、パワーストーン自体の説明だけでなく商品のリンクを張ったほうが親切なのですが、あまり先入観を持って欲しくないのと、アフィリエイトを目的にしていないので、ご興味を持っていただいた場合はお手数ですがググって下さい。

純粋に見た目で選んで問題ありませんが、値段で言うならば2,000円〜4,000円くらいが一般的だと思います。よっぽど気に入ったものでなければそれ以上のものは高すぎるかなと思いますので、あまりおすすめはしません。

これを機会に、あなたが良いパワーストーンに出会えることができれば幸いです。

質問などあればお気軽にメッセージをお送り下さい。
最後までお付き合いくださりありがとうございました。