コラム

初心者でも風水で金運を上げられるのか検証してみた

恋愛でも金運でも、運気をあげようと思って何をすれば良さそうなのか調べると必ず出てくるのが『風水』です。流行りものとゆうわけでもなし、昔からよく見聞きしていて、特に怪しさやマニアックな印象をお持ちの方は少ないと思います。パッと思いつくことは、部屋の間取りをかえたりピンクの置物を置いたり、ちょび髭のおじさんの顔くらいでしょうか。
今回は知っているようでよくわからない『風水』について、簡単に実践できる方法をまとめてみました。

何事もそうだと思いますが、歴史や流派、細かい手法などにこだわりだすと、やる前から嫌になってしまうので、可能な限り『手間がいらず、お金がかからず、すぐにできる』を心がけていますので気軽にチャレンジしてみて下さい。簡易的といっても効果は期待できますよ!

風水とはどんなものかを1分で説明します

運勢や運気を上げるとされる風水ですが『運』の捉え方にその特徴があると言えます。一般的に運は偶然や天にまかせるもので、人為的にどうこうするものではないし、できない何かと捉えていますが、このへんの考え方がポイントになります。

運の良し悪しは持って生まれたものに寄るところも大きいが、天から与えられた不変のものではなく、運は鍛え上げることで変えることができ、時には自らが作り出すものである。そして、自分自身の持って生まれた運を最大限生かし、増加させ自分の弱点をカバーするし強みをパワーアップさせる。

この考え方が風水の全てと言っても過言ではないでしょう。

風水に必ず出てくるキーワード『掃除』

ペースとなる考え方を踏まえて、それを実践してく時には間違いなく『掃除』が登場します。幸運はきれいなところに集まる、富は純白や純潔を好む、とゆうのは風水だけでなく宗教や占術など色々なところに登場します。そこで掃除をすることが重要となります。様々な実践方法がありますが、まずは身の回りがキレイになっていなければ効果を上げにくいので注意して下さい。

特に、玄関は家の顔であり運気の入口となる場所なので、もっとも重要なエリアとなります。風水に出てくる運気や気の中でも『旺気(おうき)』と呼ばれる最上級の良い気が、人間と一緒で玄関から入ってくるとさ考えられているからです。

・ホコリやゴミがたまりがちなのでマメに取り除く
・すぐに使わない不必要な靴は靴箱などにしまっておく
・玄関の位置する方角にあった色マットを使う

これだけでOKなので、まずは玄関周りを整理してから次のステップに進みましょう。方角や色についてはあとで説明します。

運気アップの風水術を目的別に紹介します

念押ししておきますが、家の状態、特にインテリアがどのようになっているかは運気と密接につながっています。住まいの環境を整え、方位に適した『モノや色』を配置することができれば、運気が上がっていくようになります。ここからは要望の多い『恋愛、仕事、健康』の3つにわけて具体的な方法を見ていきます。金運についてはボリュームが大きくなるので次回になりますのでお楽しみに。

恋愛運

ポイントは玄関、寝室、リビング。
各箇所をきれいに掃除した上で次の項目を行って下さい。

・玄関にはピンク系の生花を飾って下さい。間取りによりますができるだけ大きめなものが良いでしょう
・寝室で使う枕は長い辺を東南に向けて下さい。そして恋愛3点セットとよばれる『ライト、香り、花』を置きます。花とライトはピンク系、香りは柑橘系を使ってみて下さい。ぬいぐるみは、愛情運を吸い取る場合がるのでやめておきましょう。
・リビングは白を基調にしますが、黒・白・グレイなどを組み合わせたモノト−ンは避けて、それ以外の差し色を取り入れましょう。

仕事運

ポイントは玄関、寝室、ワークスペース。
各箇所をきれいに掃除した上で次の項目を行って下さい。

玄関マットは円形のものを使って下さい。円=金とされ仕事運と密接な金運にも効果が期待できます。
・寝室では、枕を北枕にすると仕事で疲れた心身のクールダウンやリセット効果があります。一般に縁起が悪いとされますが問題ありません。
・ワークスペースは、北西(または南西)にし、古い資料類など不要な紙るいはこまめに捨てて下さい。どうしても必要なら見えない場所へ保管します。デスクは木製、観葉植物のミリオンバンブーがあるとなお良いです。北西の位置に新鮮な水を置くのもおすすめします。

健康運

ポイントはトイレ、浴室、キッチン、寝室。
水回りは特に念入りに掃除することを心がけて下さい。

・トイレでつかう布製品は暖色系(オレンジや赤系)を、スリッパは必ず専用のもを使用して下さい。
・浴室のシャンプーや類のソープボトルなどは、ガラスや陶器製にしてください。カビや水垢はこまめに掃除をします。バスマットは、お好みでいいですが明るい色だと良いでしょう。
・トイレと浴室には、つる性の小型観葉植物を窓辺におくと水の気が中和されて良い効果があるのでオススメします。
・寝室では、枕を北枕にするとして疲れが取れやすく、病気の予防に繋がります。
・キッチンに陶器でできた豚を置くと、土の気と多産丈夫の効果があり特に良いとされています。

駆け足で説明してきましたが、理屈で覚えてもらうよりも実践が可能なようになるべく簡潔であること、を心がけました。お分かりの通り共通の内容も含まれているとは言え、全てを一気にやるのは大変ですし途中で断念すると一番もったいないので、可能なところから一つ一つやってみて下さい。全部揃わなくても効果が出てくるはずです。

ここまでお読まれたのでお気づきだと思いますが、風水を実践していく上で基本となるのは『掃除』ですので、今まで以上に気を使ってみて下さい。こちらも毎日大掃除をする必要はありません。普段のお掃除に加えて、今日は特に玄関を念入りにやろう、など無理のない範囲でやりましょう。最初から完璧を目指すよりも、継続して意識を持ち続けることが大切です。今回はここまでになりますが金運を含めてより細かい内容を次回以降でお話したいと思います。

質問などあればお気軽にメッセージをお送り下さい。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。