コラム

テレワーク中に副業に挑戦したものの絶対成功しない人

今回は数年前から新しい働き方として注目されてきて、コロナ禍でさらに勢いを増している『副業』について気をつけてもらいたいことがあるので、まとめてみました。

最近、良い参考事例があったのでコチラを例にしてお話を進めていきます。

全日空が長期休職制度 最長2年、全社員対象

 ANAホールディングス(HD)傘下の全日本空輸が4月から、理由を問わず最長2年間休職できる長期休職制度を導入することが26日、分かった。対象はほぼ全社員に当たる約1万5000人。取得期間は無給で、1年以上取得する場合は補助金20万円を支給する。新型コロナウイルス感染拡大に伴い業績が大幅に悪化する中、人件費を圧縮する。

時事通信・2021年01月26日

これはANA(全日空)が最近発表したリストラ案ですが結構衝撃的でした。コロナの影響は色々な業界に広がってますがANAのような運輸業やJTB等の旅行業は深刻です。業界の売上規模がそれぞれ数兆円と大きいために大手の従業員だけでなく業界全体を含めると雇用人数は数十万人単位になり、その中でも最大手の一角である全日空が悲鳴を上げています。

昨年の緊急事態宣言の際にも真っ先に影響が出て、当時品薄で値段が高騰しまくっていたマスクの製造に自社の社員を活用しよう、などという発表をして叩かれていたのもANAでしたが、数ヶ月前に約4,000億円の融資を決めたと思ったら今度は『最長2年』の休業ってすごいですよね。2年ブランクがあれば復帰できないと思うのが一般的ですし会社側も苦肉の策なんででしょう。

副業ってなに?

実は、40歳以上くらいの日本人が考える副業というと、こういったリストラで休職した人、何らかの事情で会社をやめた人、音楽や芸能関係などでプロを目指しているが食べていけるほど収入が得られない人などが一時的にやるアルバイトみたいな感覚がありました。
※説明の都合上こちらを『リアル副業』と呼びます。

・建設現場での作業
・引っ越し作業
・ビル清掃
・チラシ投函
・コンビニ店員
・飲食店スタッフ
・デリバリ関連

この様な仕事が中心でして今の感覚である副業=ネットを使ったビジネスとはちょっと違ったものに思えます。あくまで一時しのぎであって、いつも募集しているし、単発や夜間など時間に融通がきく、日払いなど仕事の内容よりも勤務条件によって選ばれるものがほとんどでした。

一方で主に30代以下の世代が中心の『今どきの副業』となると普通のサラリーマンが仕事中や退勤後、休日の空き時を使って行っているビジネスというイメージかと思います。もちろん事情や理由はさまざまでしょうが食いつなぐための方法というよりは、追加収入目的であったり将来で気に独立を考えての仕事、といった面が強まっています。
※こちらは『ネット副業』としておきます。

・メルカリなどでの転売(せどり)
・アフィリエイト
・ブログやYoutube
・ECサイト

パッと思いつくものはこんなところでしょうか。もちろんUber Eats (ウーバーイーツ)もあります。

実は、この①40歳以上と②30代以下にある違いから副業で成功できないポイントが見えてきます。

副業で失敗する人のパターン

結論から言いますと『副業の種類』については、成功云々ではなくお金を得やすいのは断念リアル副業のほうです。時間労働型あり自分の時間と体を使った分だけ賃金が得られるので上手くいかないから無収入ということはありません。

かといってネット副業の方が良い点もあって、自分の努力と才覚に左右される仕事なので全く無収入の場合もあれば成功する人は数百万、数千万円稼ぐことも可能です。リアル副業は時間=給与なので稼げる金額は決まってしまいます。

どうしても生活やローン返済に毎月決まったお金が必要という人が『ネット副業だけ』をやるとほとんどが行きずまりますし、会社員をやっていて独立したいと考えているならリアル副業をやるのは時間と体力の使い方が間違っているので得策では有りません。

そんなこと分かってるよ、とお思いかも知れませんが副業が上手くいかない、将来が見えないと言っている人の大部分は上記のように『目的と選んでいる副業の種類』が合っていな(ミスマッチ)ことに気がついていません。

あらためて書いておきますが、副業は簡単にお金を稼げるツールでは有りません。特にネット副業の方は元手がほとんど必要なく大化けする可能性がある一方で、よっぽど強い意思や目標がある人以外は収入が0で挫折する人が95%以上です。

ただし、特別な才能や能力が無くても、強い目的意識と何が何でもやり続けられる忍耐力さえあれば成功する可能性は飛躍的に高まることは間違い有りません。何故なら100人中95人は3ヶ月も持たずに止めていくので蹴落とさなくてもライバルは減っていくのです。

もし、これから副業を始めようと思っている方や、現在やっているけど上手くいかなくて悩んでいるのなら、もう一度最後の1章だけでいいのでサラッと見返して下さい。

きっとあなたの力になりますよ。

質問などあればお気軽にメッセージをお送り下さい。
最後までお付き合いくださりありがとうございました。