コラム

たった2つの事を知るだけで貯金やダイエットに失敗しなくなる

今回のテーマにあげた貯金とダイエット以外にもあるのですが、多くの人たちにとって苦手なものには共通する要素があります。

その要素とは、例えば受験や資格試験の勉強、スポーツのトレーニングなどの場面で直面する壁を乗り越えるための、『継続』と『忍耐』です。2つの言葉を並べましたが基本的にはこれらを克服するには共通する方法が必要となるため、まとめてその解決方法を解説していきます。

2000万円貯めたい、5キロ痩せたいと思えば一長一短にはいきませんので長い戦いになります。そして大抵の場合は失敗して途中で挫折するのですが、それは『時間』かかるからです。

そんなの当たり前のことじゃん、役に立たないよ、と思われるかもしれませんがもう少しだけお付き合いください。この時点からあなたの忍耐力も試されています。

目標達成までに時間がかかるのは当然なのですが、一体どのくらいの日数で人は諦めてしまうのかご存知でしょうか?

米国のスタンフォード大・大学院の研究チームによると、100日間継続して取り組む課題からの離脱率で最も多いのが、初めの7日以内で21%、14日までを含めると57%にもなり最終的に継続できた人は8%という結果が報告されています。

何事かを目指して頑張っていても約6割の人はスタートから2週間以内で挫折しています。ゴールできた人が8%ということを考えると、まずは2週間クリアすることで成功率は2倍になるという計算になります。

ここからは具体的にどうやって最初の2週間を乗り切るのかを『失敗する理由』とともに説明していきます。

物事を継続できない理由と解決方法

努力した効果(変化)がすぐ実感できないから継続することができない

筋トレをはじめてすぐに筋力アップし、鏡の中の自分が日に日に理想像に近づいていくのならば、きっと大くの人がトレーニングを続けて目標を達成できるでしょう。貯金は通帳の数字が増えいくので目に見えやすいと思うかも知れませんが、3日に1回や週イチで入金がある人は良いですが多くの人は月給制です。金額が増えることを確認できるのはだいたい1ヶ月に一度になります。

先程あげた調査結果で6割の人がはじめてから2週間程度で挫折するのはこのことが原因です。あなたは設定した目標へ日々近づいているという成果を実感できないため、継続して努力することができないのです。

でも、原因が分かったのですからこれを解消することができれば、やり続ける忍耐力を身につけ、たった1割の人しか達成できないゴールへ到達する事が可能といえるのではないでしょうか。

目標に向かい継続して努力することが可能になる方法

ここでは、より実感しやすいのでダイエットを例に進めていきます。

① ポイントは数値を分解する

【目標】6ヶ月で6キロ減量する

細分化する①=月間1キロ減量
細分化する②=1日33グラム減量
細分化する③=1日消費カロリーは◯kcal
細分化する④=1日摂取カロリーは○kcalまで

② ゴールに向かっている実感を得る

目標は絶対【日単位】にし週単位、月単位のゴールは決めない
毎日1グラム単位まで量って記録する
その日食べたものをスマホで撮影する
体重が増えていれば必ず次の日に調整する

だいぶ細かくなりましたが、こんな感じで大丈夫です。もちろん目標によってはより細かい設定が必要になりますが、とりあえずは良いでしょう。そして、壁に貼る必要はないですが必ず紙やスマホにメモをしておきましょう。

ここまでくれば70%は目標達成に近づきました。繰り返しますがこの時点で、あなたはほとんどの人がやってない、できない地点に立っています。あとは同じことを継続するだけです。

努力は誰しもがしたくない苦労ですが、だからこそ成功体験を積むことができれば人生の大きな糧になり、次にチャレンジすべき目標や乗り越えなければならない課題に直面した時にきっとあなたは成長している自分に気がつくことになります。

まずは、はじめてみましょう。

質問などあればお気軽にメッセージをお送り下さい。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。