コラム

『ざっくり解説】知っているだけで金運がアップする4つの色

あなたは普段【色】についてどのくらい意識していますか?男女の差は多少ありそうですが、色ほど好みが分かれるものは珍しいかもしれません。よくよく考えてみると色はかなり不思議な存在です。一部のものを除けば、ほとんどの色は自然界に在るもので、そのまま使ったりそれら同士を組み合わせアレンジをて加え利用されています。

また、色がついている、あえて付けていることには意味があって、基本的には【生きていくために必要だから】です。そのなかでも幾つか種類があるので、簡単に分類してみます。

・異性に対してアピールするため目立つようにしている
・毒があることを辺りに知らせて身を守る
・周辺に溶け込み目立たなくするカモフラージュ

繰り返しますが、動物は生きていくために色を利用するようになりました。繁殖する、捕食する、身を守るといった具合ですね。有名なところでは、毒がある蛇やカエルは目立つ派手なものが多いですし、翼が鮮やかな鳥や真っ赤な顔の猿はその美しさでメスの気を引いています。

さて、同じ動物である私たち人間はどうでしょうか?毒は無いですしカモフラージュもする必要はなさそうです。なぜかと言えば、食物連鎖の観点では天敵がいないからです。なので私たちは生物学的に考えれば【異性へのアピール】のために色を使っています。ただし肌や髪の毛、瞳の色に違いはありますが基本的にはカラダに「特徴のある色」がある部分はありません。そこで私たちは洋服等の装飾品や髪の毛や肌などに化粧をすることで色を使っています。

動物、人間と色の基本を抑えた上で、そろそろ具体的な内容に入ります。世の中は無数の色で溢れていますが、どなたでも好みの色があり、世間的には流行色があります。そのどちらでもなく、暖色寒色など色自体が人間にある種の感覚を与えたりするものや、今日の主題であるラッキーカラーのように【目的のために】あえて身につける色があります。あえてとは生物として必要では無いとゆう意味です。

ラッキーカラーの中には流行のように季節や月日によってかわるものや、誕生日などの属性によって割り当てられるものなどがありますが、今回紹介するのは普遍的な【金運を上げるための色】です。この4色だけ抑えておけばOKで、あとはその時々のはやりや好みを付け加えて下さい。それではいきます。

絶対に覚えておくべき金運を上げる4つの色

象徴するもの=金運、才能や成功
相性のいい方角=南
見た通り金運に最適で最強。寝室に配すると最も効果を発揮するが、あくまでワンポイントとして意識。さらに勝負がかかった時に、アクセサリーなど顔や首周りに、金色を身につけることで強運呼び込む。

象徴するもの=才能、改革、自己表現
相性のいい方角=北
銀色は、金色に比べると地味だが、落ち着きや威厳を表す色。爆発力はあまりないが、地味に確実に効果を発揮する。手足や指に付ける場合が多いが目につく必要は特になく、とにかく肌見離さずにすることが重要。

象徴するもの=幸運、リラックス
相性のいい方角=南東以外すべて
白は光の色であり全ての色の根源。この色がなければ色は色として目に見えません。富が最も好む純潔や清潔で光在るところに幸あり、のとおり幸福をもたらします。アクセサリーや小物ではなく服にかならず白を取り得れることが大事。

象徴するもの=不動、孤高、誇り
相性のいい方角=北、南西
黒を身につけることで誇り高く、冷静沈着で心が穏やかになる。また、すべての色を飲み込む強い色なので扱いには注意が必要だがバランスをとることで逆に無敵の効果を発揮。主に洋服で好まれるがその比率は抑えめにして、首周りにお守りのように黒を用いるのが最適。

先程も述べましたが、ラッキーカラーといわれるものは流行色のように移り変わるものがほとんどです。中にはそれぞれの色がもつ意味まで変わってくる場合もあります。ですが、この4色については普遍的なものなので必ず覚えておくようにして下さい。またよほど嫌いでなければ使うことを検討してみて下さいね。色はとても身近な存在ですが、その意味までは普段あまり考えないかもしれません。でも、もし興味を持ったらもっともっと深く知ると金運だけでなく、人生の大切なものが見えてくると思いますよ。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。